鳥の歌2014
ー連歌・鳥の歌ーはひとつの音楽をモチーフに、様々な表現方法を持つアーティスト達が
さながら俳諧連歌のように謡い交わし合って紡ぎ上げるプロジェクトです。

↑フライヤー/クリックで拡大


聞き逃したくない音であふれる二日間
SHIBAURA HOUSEが かけがえのない歌に染まります

(このイベントは終了いたしました。)
2014年10月10-11日(金・土)
SHIBAURA HOUSE
東京都港区芝浦3-15-6
TEL:03-5419-6446
http://www.shibaurahouse.jp

ワークショップ
入場無料<定員50名>
当日配布整理券あり(各回1時間前)

コンサート
1Day Passport : 3,000円
2Day Passport : 5,000円
小・中学生Passport : 2,000円
<当日出入り自由>
ナビゲーター
ナターシャ・グジー<歌とバンドゥーラ>
井上鑑<作編曲・Kbd>
岩中可南子<SHOBAURA HOUSE>
10日(金)
12:00〜ワークショップ[5F]
  1. おおたか静流、嵯峨治彦
    (11:00〜整理券配布)
  2. 原田節、中川俊郎
    (12:30〜整理券配布)

15:30〜コンサート[1F]
第1部・第2部・第3部
Halocline<山本拓夫木管アンサンブル>
おおたか静流<ヴォイス・アーティスト>
嵯峨治彦<喉歌・馬頭琴>
原田節<オンド・マルトノ>
木村弓<歌、ライアー>・中川俊郎<作編曲、ピアノ>
Aura<クラシック・ア・カペラ>
ほか(順不同、敬称略)
11日(土)
12:00〜ワークショップ[5F]
  1. 吉田兄弟&フレンズ
    (11:00〜整理券配布)
  2. 野坂操壽、沢井一恵
    (12:30〜整理券配布)

15:30〜コンサート[1F]
第1部・第2部・第3部
吉田兄弟&フレンズ<津軽三味線>
沢井一恵<17弦箏>
野崎操壽<25弦箏>
瀬木貴将<サンポーニャ、ケーナ>
ミステラ・フェオ<ボーカル、コーラス>
ほか(順不同、敬称略)